くらし情報『デコールセイコーより置時計「悠久」の新製品を発表。機械式時計の源流となる機構を採用』

2020年6月20日 18:00

デコールセイコーより置時計「悠久」の新製品を発表。機械式時計の源流となる機構を採用

セイコークロック株式会社は、人類史上初といわれる脱進機構の原理を用いた置時計デコール セイコー「悠久」の新製品を7月中旬より販売を開始いたします。

デコールセイコーより置時計「悠久」の新製品を発表。機械式時計の源流となる機構を採用

AZ303G 4,800,000円(税込)
AZ303G 480万円(税込)

【商品の特長】
●動きそのものを味わう時計
37.5秒に一度、金色と銀色の鋼球がレールを流れるように転がり、バケットに飛び込む。その重みで針を動かす。言葉で表現するとこれだけの動作です。しかし、機械式時計の本質とも言える「動く様を鑑賞する」ためにどの角度からも美しく見えるよう計算された「悠久」はいつもまでも見飽きることがありません。

デコールセイコーより置時計「悠久」の新製品を発表。機械式時計の源流となる機構を採用


●光に満ちた華やかな佇まい
「悠久」はそのユニークな機構に加えて華やかな演出も大きなポイントです。文字サークルの透かし模様は銀座・和光本館の大窓から着想したアラベスク模様、そして台座上面には金沢の金箔で舞い降る花吹雪を表現ししています。鋼球は金、銀の2色を使い、彩りを添えています。

デコールセイコーより置時計「悠久」の新製品を発表。機械式時計の源流となる機構を採用

デコールセイコーより置時計「悠久」の新製品を発表。機械式時計の源流となる機構を採用


●技術・技能を集結し、人類初の機構を現代に蘇らせる
「悠久」では人類初の脱進機構とされる900年以上前の中国北宋時代の水運儀象台の機構を再現しつつ、一般的な使用環境に耐えられるよう最新の技術で再構成し、ほとんどの部品に日本製を採用しています。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.