くらし情報『イヴ・サンローラン・ボーテが紹介する「マスク肌荒れケア」&「崩れないマスクメイク」TIPS』

2020年6月25日 19:30

イヴ・サンローラン・ボーテが紹介する「マスク肌荒れケア」&「崩れないマスクメイク」TIPS

マスクが手放せない昨今。マスク着用による摩擦や密閉感によって、乾燥とべたつきを繰り返したり違和感を感じる女性が続々。実に70%の女性がマスク着用による肌の不調を感じていることがわかりました*。特に影響が大きいのは、マスクをつけた状態で動いたり、着脱を繰り返すことによる摩擦。肌のバリア機能を低下させ、乾燥や肌荒れにつながります。さらに、マスクの中は湿度が高く、雑菌が繁殖しやすいため、吹き出物が出る人も。感染防止のためのマスクが必須の中、どのように肌トラブルを防げばよいでしょうか。イヴ・サンローラン・ボーテは、今を取り巻く環境から肌を守るTIPSとアイテムをご紹介します。
* YSL内調べ(N=25)

マスク着用による肌トラブルを防ぐ3つのポイント

イヴ・サンローラン・ボーテが紹介する「マスク肌荒れケア」&「崩れないマスクメイク」TIPS

1. 乾燥には、しっかり潤い補給を
マスクの蒸れで一時的に潤う感覚になり、保湿のスキンケアを忘れがちになります。しかし、マスクを外した直後は肌の水分が蒸発するので、乾燥が進行。知らず知らずのうちに、乾燥肌になります。マスク着用の多い今こそ、バリア機能を高めて肌を守る化粧水で潤いを補給し、トラブル知らずの土台づくりを。

イヴ・サンローラン・ボーテが紹介する「マスク肌荒れケア」&「崩れないマスクメイク」TIPS


2. マスクの擦れによる肌荒れには、絶対成分バランスを立て直して
マスクが肌と擦れると角層がダメージを受けます。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.