くらし情報『「買ってもよし、借りてもよし」。無印良品が家具のサブスクを開始』

2021年1月15日 20:00

「買ってもよし、借りてもよし」。無印良品が家具のサブスクを開始

「買ってもよし、借りてもよし」。無印良品が家具のサブスクを開始

無印良品を展開する株式会社良品計画は、くらしの基本となるベッド、デスク、チェア、収納用品など、無印良品の家具の月額定額サービスの承りを、1月15日より、日本国内182舗にて開始します。

■購入ではなく利用という家具の選択肢を提供
無印良品は、地球や時代へしっかり気を配り、くらしの基本となる商品やサービスを通して生活を簡素に美しく整えることで、社会でいま起きている様々な課題の解決を目指しています。新型コロナウイルスの影響などにより働き方が大きく変化している中で、ご自宅で心地良く働ける環境を整える需要に応えるために、2020年7月より約3か月間、無印良品とIDÉEの家具・インテリア用品を6種のセットでご利用いただく月額定額サービスを期間限定で承り、ご好評をいただきました。その中で多くいただいた、「セットではなく単品でのサービスが欲しい」というご意見を受け、2021年1月15日(金)より、必要なモノを必要な「量」と「期間」、購入ではなく「利用」していただく月額定額サービスを、家具単品を対象に新たに開始します。より多くのお客様に気軽にご利用いただくため、ご案内店舗は昨年の7店舗から182店舗へと拡大します。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.