くらし情報『ライカで小山薫堂写真展、“歩くまち・京都”の魅力を伝える』

2014年12月19日 15:00

ライカで小山薫堂写真展、“歩くまち・京都”の魅力を伝える

ライカギャラリー京都は、小山薫堂とアレックス・ムートン(Alex Mouton)による写真展「KYOTO KOTOKOTO TOKOTOKO」を開催する。期間は2015年1月10日から3月29日まで。

小山薫堂は「料理の達人」などを手掛けた放送作家で、人気キャラクター「くまモン」の作者としても有名。現在は料亭「下鴨茶寮」の主人や、アンテナショップ「京都館」の館長を務めている。一方、アレックス・ムートンは写真を愛する旅人で、先日にはパリを訪問したくまモンを撮影したことで話題となった。

なお、今回の展覧会は京都市が提唱する“歩くまち・京都”憲章に則り、京都市内を散策中に2人が見つけた魅力的な景色を展示。それぞれの生まれ年に製造されたアンティークレンズを用いて、古都京都の雰囲気が伝わるような作品が撮影された。

【イベント情報】
KYOTO KOTOKOTO TOKOTOKO
会場:ライカギャラリー京都
住所:京都市東山区祇園町南側570-120ライカ京都店2階
期間: 2015年1月10日から3月29日
時間:11:00から19:00
休廊日:月曜日
入場無料

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.