くらし情報『金彩の絵付けが美しい九谷焼に新風を招く、代官山で錦山窯の展覧会』

2015年2月6日 00:00

金彩の絵付けが美しい九谷焼に新風を招く、代官山で錦山窯の展覧会

代官山のヒルサイドフォーラムで九谷焼の展覧会「HEART OF GOLD 錦山窯の仕事」が開催される。期間は2月20日から22日まで。

この展覧会は五彩を駆使した豪華絢爛な九谷焼の中でも、特に金彩を得意とする石川県の錦山窯による作品を紹介したもの。釉裏金彩の技法を受け継ぐ三代吉田美統は、国の指定重要無形文化財に指定されている。

会場ではデザイナーに吉田守孝を迎えた新作「酒具 -shugu-」シリーズを発表。更に、錦山窯の108年に及ぶ伝統の中で作られてきた、金色の輝きが美しい作品の数々や道具などが展示される。脈々と受け継がれてきた繊細な絵付けの技法に加えて、そこに新たな風を取り入れた、現代における九谷焼の美を見ることが出来そうだ。

なお、20日には錦山窯の四代吉田幸央吉田守孝に加え、吉祥寺で雑貨店「ラウンダバウト/アウトバウンド」を営む小林和人などをゲストに招いてのトークショーを開催。その後、錦山窯の作品を用いてのオープニングパーティーが開催される。

【イベント情報】
HEART OF GOLD 錦山窯の仕事
会場:ヒルサイドフォーラム
住所:東京都渋谷区猿楽町18-8 代官山ヒルサイドテラスF棟
会期:2月20日から2月22日
時間:11:00から20:30(最終日は18:30まで)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.