くらし情報『『映画 聲の形』人気漫画が映画化 - 監督に「けいおん」の山田尚子、西屋太志がキャラクターデザイン』

2016年4月11日 18:00

『映画 聲の形』人気漫画が映画化 - 監督に「けいおん」の山田尚子、西屋太志がキャラクターデザイン

『映画 聲の形』人気漫画が映画化 - 監督に「けいおん」の山田尚子、西屋太志がキャラクターデザイン

長編アニメーション映画『映画 聲の形(こえのかたち)』が、2016年9月17日(土)より全国の劇場で公開される。

原作は、「週刊少年マガジン」に連載され、数々の賞に輝いた大今良時による同名のベストセラー漫画『聲の形』。耳の障害によっていじめを受けるようになった少女・西宮硝子と、とある出来事が原因で孤独になっていく少年・石田将也。この2人の交流を中心に、人間の持つ孤独や絶望、そして純愛などが描かれる。

メインキャストとして、石田将也役には『千と千尋の神隠し』でハク役の入野自由西宮硝子役には『バクマン。』で亜豆美保役の早見沙織が決定。さらに、多数の作品で活躍する人気声優の入野自由早見沙織悠木碧小野賢章も追加キャストとして発表された。

監督は、TVアニメ「けいおん!」で初監督を務め、『たまこラブストーリー』(14年)にて文化庁メディア芸術祭アニメーション部門新人賞を獲得した、京都アニメーション所属の山田尚子。脚本には「ガールズ&パンツァー」など大ヒットシリーズを手掛ける吉田玲子を迎え、『映画 けいおん!』『たまこラブストーリー』以来のコラボレーションが実現した。

そして、「氷菓」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.