くらし情報『植物がテーマの“ボタニカル蚤の市”が渋谷で開催 - 雑貨・洋服・アート・食品など』

2017年1月29日 19:40

植物がテーマの“ボタニカル蚤の市”が渋谷で開催 - 雑貨・洋服・アート・食品など

植物がテーマの“ボタニカル蚤の市”が渋谷で開催 - 雑貨・洋服・アート・食品など

“ボタニカル”をテーマにした蚤の市が、2017年2月1日(水)から2月5日(日)までの期間、東京・渋谷のギャラリーエックス バイ パルコ(GALLERY X BY PARCO)で開催される。

そもそも「ボタニカル」とは、「植物の、植物学の」という意味。インテリアに「植物」や「植物柄」のアイテムを取り入れたり、ファッションで「花」や「草木」など「植物柄」が人気であったりと、幅広いジャンルで愛されるモチーフのひとつだ。

本イベントには、“ボタニカル”をテーマにした様々なアイテムが集結。人気セレクトショップ「ランプ ハラジュク(Lamp harajuku)」やヴィンテージ洋服店「ガイジン」、インテリアスタイリスト・中林友紀、ハーブティーブランド「Have a Herbal Harvest」など、注目のショップやギャラリー、スタイリストらがセレクトした雑貨・洋服・アート・花・食品などが会場を彩る。

また会場演出は、中目黒のハイセンスなフラワーショップ「farver(ファーヴァ)」が担当。さらに会場サウンドを、“音の仕立て屋”としてコンセプトにあわせた音楽をスタイリングする「Sound Couture(サウンドクチュール)」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.