くらし情報『映画『BLAME!』弐瓶勉によるSF漫画の金字塔がアニメ化、2週間限定で全国公開』

2017年4月3日 12:00

映画『BLAME!』弐瓶勉によるSF漫画の金字塔がアニメ化、2週間限定で全国公開

映画『BLAME!』弐瓶勉によるSF漫画の金字塔がアニメ化、2週間限定で全国公開

アニメーション映画『BLAME!』が、2017年5月20日(土)より、2週間限定で全国公開される。

講談社『アフタヌーン』にて1997年から2003年に連載され、『シドニアの騎士』で第39回講談社漫画賞を受賞した弐瓶勉のデビュー作『BLAME!』。人類が“違法居住者”として駆除・抹殺される暗黒の未来を舞台に、無限に増殖を続ける超巨大な「階層都市」における探索者・霧亥(キリイ)の孤独で危険な旅路を描いた、SF漫画の金字塔だ。

今なお世界中のクリエイターを魅了し続ける鬼才・弐瓶勉の原点であり、難解と言われながらも幾度となく映像化への期待が高まっていた本作。連載開始から20年の時を経て遂に実現した今回のアニメ化にあたって、原作者・弐瓶勉自身がシナリオやキャラクターデザインをはじめとしたクリエイティブディレクションの中核を担うなど、自らプロジェクトに本格参加。映像革命と称されたアニメ『シドニアの騎士』のスタッフも再結集し、原作者・弐瓶勉による全面協力・総監修の元で再構成した完全新作ストーリーが描かれる。

監督には、アニメ『シドニアの騎士』で緻密でハードな新感覚のSFバトルを表現し、『亜人』をスピーディーでスリリングなサスペンスバトルへと進化させた瀬下寛之

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.