くらし情報『ジム・ジャームッシュ最新作・映画『パターソン』アダム・ドライバー、永瀬正敏が出演』

2017年4月17日 15:00

ジム・ジャームッシュ最新作・映画『パターソン』アダム・ドライバー、永瀬正敏が出演

ジム・ジャームッシュ最新作・映画『パターソン』アダム・ドライバー、永瀬正敏が出演

ジム・ジャームッシュ監督による最新作『パターソン』が、2017年8月26日(土)よりヒューマントラストシネマ有楽町/新宿武蔵野館ほか順次全国で公開される。

かけがえのない日常描く、ジム・ジャームッシュ監督最新作
『パターソン』は、詩人志望であるバス運転手の男を主人公に、妻のローラと愛犬マーヴィンのいつもの7日間を彼の詩と共に映し出していく物語。妻にキスをし、バスを走らせ、愛犬と散歩する。そんな美しさと愛しさに溢れた、かけがえのない日常を描き出した本作でも、独特でオフビートな作風は健在で、これまでの彼の作品の一つの到達点と呼べる映画となっている。

主演にアダム・ドライバー、永瀬正敏も出演
主演は『スターウォーズ/フォースの覚醒』でブレイクした注目の俳優であるアダム・ドライバー。そのほか、永瀬正敏が『ミステリー・トレイン』以来27年ぶりにジャームッシュ作品に登場。日本人詩人という役どころとなっており、監督は「君の事を思いながらこのシーンを書いた」と永瀬に出演依頼をしたそうだ。

予告編
予告編では、パターソンという名の街に住み、パターソン行きのバスを運転する男・パターソンが秘密のノートに詩を書き留め、妻との夕飯後に愛犬と散歩し、行きつけのバーに立ち寄る、といった何気ない日常が、美しい映像と共に描かれている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.