くらし情報『芸術の饗宴「姫路城×彩時記」開催、姫路城を舞台に繰り広げられる現代アートやイルミネーション』

2017年10月1日 16:15

芸術の饗宴「姫路城×彩時記」開催、姫路城を舞台に繰り広げられる現代アートやイルミネーション

芸術の饗宴「姫路城×彩時記」開催、姫路城を舞台に繰り広げられる現代アートやイルミネーション

姫路城 西の丸庭園及び西の丸百間廊下で、「姫路城×彩時記」が開催される。期間は2017年11月10日(金)から11月26日(日)まで。

「姫路城×彩時記」は「姫路城と日本文化の発信」「季節感の創出」を目的に日本の伝統芸術と現代芸術の饗宴を展開する、2016年より開催されているアートイベントだ。

2017年は西の丸庭園を舞台にした屋外展示に加え、百間廊下では屋内展示も用意。日本の伝統芸術である盆栽や書道、プロジェクションやライティングなどの現代アートの数々が優美で幻想的な空間を演出する。

夜間は、今回が初となる西の丸百間廊下内部の公開に加え、照明演出や映像演出を駆使した「和」のイルミネーション「姫路城ファンタジーイルミネーション」を実施。姫路城に入城し、数奇な運命をたどった「千姫」の艶やかな姿をイメージした光がロマンティックに照らされる。

また、コンテンツは展示だけではなく、パフォーマンスやワークショップも開催。「見る」だけではなく「体感・体験」できるアートの元へ是非足を運んでみてはいかがだろうか。

【詳細】
■「姫路城×彩時記」秋-color of the season-
開催期間:2017年11月10日(金)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.