くらし情報『着物ブランド「KIIRO」デビュー、老舗呉服店から生まれた個性的なきもの&和雑貨』

着物ブランド「KIIRO」デビュー、老舗呉服店から生まれた個性的なきもの&和雑貨

2018年1月13日 10:35
 

着物ブランド「KIIRO」デビュー、老舗呉服店から生まれた個性的なきもの&和雑貨

着物ブランド「KIIRO」がデビュー。 2018年1月17日(水)より伊勢丹新宿店本館2階センターパーク/TOKYO解放区と7階呉服/着物語に限定ショップをオープンし、発売を開始する。

老舗呉服店から生まれた着物ブランド「KIIRO」
「KIIRO」は、ふりふ(Furifu)などを展開する創業85年老舗呉服専門店・三松が手掛けるハイセンスな大人女性に向けたモードな着物ブランドだ。ブランド名には“効く色”という意味が投影されており、色や柄を効かせて着物ファッションを楽しめるよう、オリジナリティ溢れるデザインを提案する。

個性的な和服&和雑貨
商品はウィットに富んだものが多く、バラエティ豊か。裾や袖をドットのフロッキー加工をしたシャンタン生地に切り替えた着物「フロッキードット着物」や、左右で異なる生地を使用した「ふくれ千鳥着物」、メタリックカラーに生地にフリンジをあしらった巾着バッグ「ショーロンポシェット」、シネマ女優をモチーフにした「シネマスカーフ」など、他では手にすることのできない個性的なアイテムが揃う。

久本雅美が着物を纏う
また、ブランドデビューを記念して総勢38名の女性によるアートワークを限定ショップ内、公式インスタグラムで公開。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.