くらし情報『移動可能なタイニーハウスを活用した「高架下タイニーハウスホステル」日ノ出町駅〜黄金町駅の高架下に誕生』

移動可能なタイニーハウスを活用した「高架下タイニーハウスホステル」日ノ出町駅〜黄金町駅の高架下に誕生

2018年2月9日 19:55
 

移動可能なタイニーハウスを活用した「高架下タイニーハウスホステル」日ノ出町駅〜黄金町駅の高架下に誕生

タイニーハウスを活用した日本初の「高架下タイニーハウスホステル」が、横浜市の日ノ出町駅から黄金町駅の高架下の一部にオープンする。開業は2018年春頃を予定している。

沿線高架下を利用した新たな複合施設
日ノ出町駅から黄金町駅の沿線高架下の敷地約495平米にオープンする「高架下タイニーハウスホステル」は、移動可能な動産・タイ二ーハウスを活用したホステル宿泊をメインとする複合施設。

タイ二ーハウスとは?
そもそもタイ二ーハウスとは、自動車で牽引することができる動産(トレーラータイプ)をベースとした、文字通り“小さな住宅”。その発展は、2008年のリーマンショックを機にアメリカで広まった「タイニーハウスムーブメント」に端を発したもので、必要最低限のモノのみを所有し、ローンを抱えず小さな家でミニマルに住むという考えに基づいたものだ。

「高架下タイニーハウスホステル」では、遊休地や空き地などを利用するのにも最適なこのタイ二ーハウスを活用した日本初のホステルとして、日ノ出町・黄金町エリアの沿線高架下の活性化を目指す。

カフェラウンジ&水上アクティビティー拠点を併設
同施設には、カフェラウンジと水上アクティビティー拠点を併設。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.