くらし情報『「岐阜かかみがはら航空宇宙博物館」オープン、「飛燕」など戦闘機31機や「はやぶさ2」実物大模型も』

「岐阜かかみがはら航空宇宙博物館」オープン、「飛燕」など戦闘機31機や「はやぶさ2」実物大模型も

2018年3月6日 16:20
 

「岐阜かかみがはら航空宇宙博物館」オープン、「飛燕」など戦闘機31機や「はやぶさ2」実物大模型も

「岐阜かかみがはら航空宇宙博物館」が2018年3月24日(土)にオープンする。

設立以来多くの来館者を迎えてきた「かかみがはら航空宇宙科学博物館」がリニューアルオープンする形で誕生するのが「岐阜かかみがはら航空宇宙博物館」だ。

"空宙博(そらはく)"を愛称とする「岐阜かかみがはら航空宇宙博物館」の展示面積はリニューアル前の1.7倍、約9,400平方メートルとなり、日本一豊富な航空宇宙関連の展示物を所蔵。航空関係では、人類初の動力飛行機「ライトフライヤー」の実物大模型や、「飛燕」などの戦闘機31機を展示。宇宙関係では、国際宇宙ステーションの日本実験棟「きぼう」や、最新鋭の探査機「はやぶさ2」の実物大模型など、人類の宇宙開発を実感できる展示物を用意する。

また、このオープンを記念して館内では様々なイベントを実施。特別企画展や、ドローン操縦体験のほか、宇宙飛行士山崎直子らによる講演会など、スペシャルなコンテンツが盛りだくさんの内容になっている。

【詳細】
■「岐阜かかみがはら航空宇宙博物館」オープン
開館日:2018年3月24日(土)
開館時間:平日10:00~17:00、土日祝日10:00~18:00
休館日:毎月第一火曜日(休日の場合は翌平日)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.