くらし情報『新プラネタリウム「コニカミノルタプラネタリア TOKYO」が有楽町に、体験型VRアトラクションも』

新プラネタリウム「コニカミノルタプラネタリア TOKYO」が有楽町に、体験型VRアトラクションも

2018年3月25日 12:00
 

新プラネタリウム「コニカミノルタプラネタリア TOKYO」が有楽町に、体験型VRアトラクションも

プラネタリウム施設「コニカミノルタプラネタリア TOKYO」が2018年12月中旬、東京・有楽町マリオンの「TOHOシネマズ 日劇」跡にオープンする。

「日劇」の愛称で親しまれた旧・日本劇場をはじめ、多くの映画館や劇場が立ち並び、長きに渡って文化芸能を牽引してきた有楽町エリアに、新たなプラネタリウムエンターテイメント施設が誕生する。

日本初のツインドーム型プラネタリウム施設
館内では、高解像度のドーム映像を投映する「多目的デジタルドームシアター(DOME1)」と、プレミアムな星空を提供する「プラネタリウムドーム(DOME2)」という、最新技術を搭載した2つの常設ドームで、それぞれ別々のコンテンツを常時上映。日本初の“ツインドーム”形式で、東京では観ることの出来ない星空や、新しい映像演出によるプラネタリウム体験を提供する。

「多目的デジタルドームシアター(DOME1)」
「多目的デジタルドームシアター(DOME1)」は、最大8Kの高解像度ドーム映像を楽しめるように設計。床からドーム天頂にかけて、部屋全体を包み込むように映像を投映することで、これまでにないドーム映像を展開予定だ。また作品上映だけでなく、音楽ライブや映像とコラボレーションしたインタラクティブコンテンツ、イベントなどの実施も予定している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.