くらし情報『総合アウトドアレジャー施設「ロゴス ランド(LOGOS LAND)」京都府城陽市に誕生』

総合アウトドアレジャー施設「ロゴス ランド(LOGOS LAND)」京都府城陽市に誕生

2018年4月2日 13:30
 

関連リンク

・簡単3STEP!注目間違いなしのオシャレなピクニックの楽しみ方をご紹介致します。
・贅沢な湖畔のリゾートステイ! カナダ・オンタリオ州のすてきな散策Vol.1
・動きやすいのにおしゃれ!大人のピクニックコーデはこれが正解【春編】

アウトドアブランドの「LOGOS」が手がける総合アウトドアレジャー施設「ロゴス ランド(LOGOS LAND)」が、2018年6月30日(土)にオープンする。

外で、食べて、遊んで、泊まる。
「ロゴス ランド」は、「外で、食べて、遊んで、泊まる。」をコンセプトにした総合アウトドアレジャー施設。京都府城陽市総合運動公園レクリエーションゾーンをベースに、公園とレストランを併設した2つの宿泊施設を含む3施設をリニューアルしながら段階的にオープンしていく予定。施設総面積は約9.5ヘクタールと、東京ドーム約2個分の広さを誇る。

テント泊を室内で体験出来るホテル
第1期オープンの6月30日(土)からは、世界初となる全天候型キャンプスタイルに対応したホテル「プラムイン城陽」や、イタリアンをベースにした本格的なアウトドア料理を満喫できる「ロゴスファミリーレストラン」が利用可能。

無料の公園エリアは遊具も充実
また、全長140mのすべり台やフィールドアスレチックなど遊具も充実した公園「アクティビティヒル」は無料で遊ぶことが可能で、子供に人気のトランポリン「ふわふわドーム」も新設される。

その他施設も順次オープン
そのほか、2019年春以降を予定している第2期オープンでは、ホテルのベランダでBBQが楽しめるホテル「アイリスイン城陽」や、グランピングも体験出来る広大なBBQ場などもオープンする予定だ。

施設概要
「ロゴス ランド(LOGOS LAND)」
オープン日:第1期 2018年6月30日(土)、第2期 2019年春以降
所在地:京都府城陽市寺田大川原24-4
※「プラムイン城陽」の宿泊予約は、5月7日より公式ウェブサイトにて受付開始予定。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.