くらし情報『宇多田ヒカルの新曲『初恋』- ドラマ「花のち晴れ」に書き下ろしたイメージソング』

2018年4月21日 12:35

宇多田ヒカルの新曲『初恋』- ドラマ「花のち晴れ」に書き下ろしたイメージソング

宇多田ヒカルの新曲『初恋』- ドラマ「花のち晴れ」に書き下ろしたイメージソング

2018年でデビュー20周年を迎える宇多田ヒカルの新曲『初恋』が、TBS系火曜ドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」の初回放送内で初公開された。本楽曲は、2018年5月30日(水)に配信リリースされる。

宇多田ヒカルが「花より男子」シリーズのイメージソングを担当するのは、2007年に放送されたTBS系金曜ドラマ「花より男子2(リターンズ)」の『Flavor Of Life -Ballad Version-』以来2度目。発表当時ダウンロード数で世界記録を樹立した同曲と同様に、ドラマの世界観を印象付ける重要な1曲となりそうだ。

宇多田ヒカルは楽曲について「『初恋』はドラマのイメージソングなので、まず原作を読みました。高校生の恋愛を描いたいわゆる学園ものですが、扱っているテーマは普遍的で、年齢・性別を問わず誰もが社会や他者と関わる中で感じるであろう、環境に順応しようとしながらも頭と心に生じる摩擦や、自分の本質と向き合う登場人物たちの姿に、今の私にもグッとくる場面が多かったです。私の音楽の主題と重なる部分もあり、自然と楽曲制作を始めていました。デビュー前から好きだった神尾葉子さんの作品と再び関われたご縁を嬉しく思います」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.