くらし情報『ドイツ発インテリアブランド「KARE」日本初の路面旗艦店を青山にオープン』

ドイツ発インテリアブランド「KARE」日本初の路面旗艦店を青山にオープン

2018年5月17日 18:15
 

関連リンク

・フィンランド発テキスタイルブランド「kauniste/カウニステ」☆生活を彩るインテリア雑貨をご紹介
・映画『僕のヒーローアカデミア』 躍動感あふれるメインビジュアル公開
・ティッシュ箱にも彩りをプラス!生活必需品だからこそ意識してみよう!
ドイツ発インテリアブランド「KARE」日本初の路面旗艦店を青山にオープン

ドイツ発のインテリアブランド「KARE(カレ)」が、日本初となる路面旗艦店を東京・青山に2018年5月26日(土)オープンする。

1981年、ドイツ・ミュンヘンの郊外に 40㎡の小さなショップとして産声をあげたKARE。現在では、世界40か国・120以上の店舗を展開している。「LIFE IS STYLE!(人生とはスタイルだ)LIFE AGAINST THE STREAM!(流れに身を任せず、自分の意思で生きよう!)」をコンセプトに掲げるブランドは、毎年2000ものデザインを創出。スタンダードからトレンドスタイルまで、クレイジーな解釈を交えながら、ユーモア溢れるインテリアアイテムを販売する。

国内ではこれまで大阪に旗艦店を構えていたKAREだが、次なる場所として選んだのは、日本随一のインテリアトレンドエリア・青山。初の路面旗艦店となる店舗は、5階建てのビルをそのままジャックした。

各フロアは、ブランドの「トレンドショー」と呼ばれるカテゴリ毎に構成。インテリアアクセサリーを中心に取り揃える1階、60~80年代のトレンドを今風にアレンジした2階、ヴィンテージスタイルが特徴の「コージーリビング」を展開する3階、きらびやかなデザインや、バロック調を中心にした「エレガンス」を展開する4階・5階と、それぞれの階で異なる世界観が表現されている。

また青山店では、日本初導入となる商品も店頭に。レオパード柄で覆われた存在感溢れるパーソナルチェアや、金色に輝くステンレススチール製の円柱型サイドテーブルなど、国内ではなかなかお目にかかれない独創的なデザインの家具や照明、ホームアクセサリー等約600種類が常時展開される。

【詳細】
KARE青山店オープン
オープン日:2018年5月26日(土)
住所:東京都港区北青山2-13-6北青山ビル
TEL:03-5413-8553
営業時間:11:00〜20:00
店舗面積:約133㎡
商品例:
・リビングボード 213,192円(税込)
・サイドテーブル 282,852円(税込)
・パーソナルチェア 394,308円(税込)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.