くらし情報『ドイツ発インテリアブランド「KARE」日本初の路面旗艦店を青山にオープン』

2018年5月17日 18:15

ドイツ発インテリアブランド「KARE」日本初の路面旗艦店を青山にオープン

ドイツ発インテリアブランド「KARE」日本初の路面旗艦店を青山にオープン

ドイツ発のインテリアブランド「KARE(カレ)」が、日本初となる路面旗艦店を東京・青山に2018年5月26日(土)オープンする。

1981年、ドイツ・ミュンヘンの郊外に 40㎡の小さなショップとして産声をあげたKARE。現在では、世界40か国・120以上の店舗を展開している。「LIFE IS STYLE!(人生とはスタイルだ)LIFE AGAINST THE STREAM!(流れに身を任せず、自分の意思で生きよう!)」をコンセプトに掲げるブランドは、毎年2000ものデザインを創出。スタンダードからトレンドスタイルまで、クレイジーな解釈を交えながら、ユーモア溢れるインテリアアイテムを販売する。

国内ではこれまで大阪に旗艦店を構えていたKAREだが、次なる場所として選んだのは、日本随一のインテリアトレンドエリア・青山。初の路面旗艦店となる店舗は、5階建てのビルをそのままジャックした。

各フロアは、ブランドの「トレンドショー」と呼ばれるカテゴリ毎に構成。インテリアアクセサリーを中心に取り揃える1階、60~80年代のトレンドを今風にアレンジした2階、ヴィンテージスタイルが特徴の「コージーリビング」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.