くらし情報『映画『タリーと私の秘密の時間』シャーリーズ・セロン18キロ増量、母親とベビーシッターの絆を描く』

2018年6月3日 11:20

映画『タリーと私の秘密の時間』シャーリーズ・セロン18キロ増量、母親とベビーシッターの絆を描く

映画『タリーと私の秘密の時間』シャーリーズ・セロン18キロ増量、母親とベビーシッターの絆を描く

映画『タリーと私の秘密の時間』が、2018年8月17日(金)にTOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショーにて公開される。

人に頼れない母親とベビーシッターの不思議な絆
『タリーと私の秘密の時間』は、仕事に家事に育児と、何事も完璧にこなしてきた“人に頼れない”3人の子供の母親マーロと、彼女の元に現れた夜だけのベビーシッター・タリーの不思議な絆を描く物語。マーロは、仕事を完璧にこなし、悩みも聞いてくれるタリーとの絆を深めていくうちに輝きを取り戻していくが、タリーは決して自分の素性を語らず、夜明け前には姿を消してしまう。

タリーの謎が解け、隠れていたもうひとつの物語が立ち上がると、そこには目の覚めるようなサプライズが。多忙な日々を過ごしながら、かつて夢見た未来とは違う“今”にため息をつく大人たちに贈る、ミステリアスなヒューマンドラマに仕上がっている。

シャーリーズ・セロンが母親役を熱演
多忙な日々に追われる3人の子供の母親・マーロ役を演じるのは、『アトミック・ブロンド』『スノーホワイト/氷の王国』にも出演したシャーリーズ・セロン。2003年の映画『モンスター』で約13キロ増量し話題となったが、本作『タリーと私の秘密の時間』ではその美貌を再び封印。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.