くらし情報『アニメ映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』シーン追加で"さらにいくつもの"人生描く』

2018年7月29日 11:50

アニメ映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』シーン追加で"さらにいくつもの"人生描く

アニメ映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』シーン追加で"さらにいくつもの"人生描く

アニメ映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』が、2019年12月20日(金)に公開。

シーン追加で"さらにいくつもの"人生を描く
『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』は、2016年11月の劇場公開以来、1日も途絶えることなく映画館での上映を続けている映画『この世界の片隅に』に、新場面を付け足した別バージョン。これまで約200万人以上の観客を魅了し、70を超える賞を受賞してきた名作に、約30分の新規シーンが加わり、"さらにいくつもの人生"が描かれたもう1つの物語が完成する。

『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』では、主人公・すずと、すずが嫁ぎ先の町の遊郭で初めて出逢う同世代の女性・リンとの交流を描いた、昭和19年秋と昭和20年冬から春にかけてのエピソードや、妹・すみを案じながら迎える昭和20年9月の枕崎台風のシーンなどを追加。

新しい人物や、これまでの登場人物の別の側面にもフォーカスが当てられることで、彼女たちの複雑な想いがより一層浮かび上がる構成となっている。

声優キャスト
声優キャストは、前作に引き続き、主人公・すずをのんが担当。また本作で、すずが遊郭で出会うもう一人の女性、九州出身の‟テル“役は、『言の葉の庭』『はたらく細胞』に出演した人気声優・花澤香菜が担当する。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.