くらし情報『ナイキのランニングシューズ「ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4% フライニット」走りの効率性を追求』

2018年8月27日 18:00

ナイキのランニングシューズ「ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4% フライニット」走りの効率性を追求

ナイキのランニングシューズ「ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4% フライニット」走りの効率性を追求

ナイキ(NIKE)より新作ランニングシューズ「ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4% フライニット」が登場。2018年9月9日(日)より販売が開始される。

「ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4% フライニット」は、マラソンランナーのベストな走りを実現するランニングシューズとして開発された「ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4%」のアッパーに、軽量なフライニットを採用したモデル。

そんな「ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4% フライニット」最大の特徴は、最大85%のエネルギーリターンを実現する“ナイキ ズームXフォーム”に代表される画期的なテクノロジーだ。

ソール内には、硬さを加えることで推進力を感じさせるフル レングスの曲線的なカーボンファイバープレートを搭載。今までナイキで最もランナーのパフォーマンスを引き出すことが出来るとされていたレーシングシューズと比較して、ランニングエコノミーを4%高めている。

また、同じくフライニットをアッパーに採用したレーシング用シューズ「ナイキ ズームフライ フライニット」も2018年10月4日(木)に発売。ランナーはこちらも併せてチェックしてみて欲しい。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.