くらし情報『「児島デニムフェス」岡山デニムが東京・新橋に集結、地元の3ブランドが拘りのアイテムを展開』

2018年10月4日 14:25

「児島デニムフェス」岡山デニムが東京・新橋に集結、地元の3ブランドが拘りのアイテムを展開

「児島デニムフェス」岡山デニムが東京・新橋に集結、地元の3ブランドが拘りのアイテムを展開

岡山デニムを使用したアイテムの直売会「児島デニムフェス」が東京にある岡山県と鳥取県の共同アンテナショップ「とっとり・おかやま新橋館」にて開催。期間は2018年10月4日(木)から8日(月)まで。

岡山県内で「井原」「津山」に並ぶ“デニムの3大産地”と呼ばれる「児島」。今回の「児島デニムフェス」では「児島ジーンズストリート」に店舗を構えるブランドが東京に集結し、都内では手に入れることが難しいデニムアイテムを販売する。

参加するのは、インディゴの良さを最大限に活用し、唯一無二のプロダクトを作る「セニオ メイド バイ(Senio MADE BY) 倉敷児島」、履き心地や着心地を重視したパンツやトップスが人気の「エッジ オブ ライン(EDGE OF LINE)」、児島のものづくりに拘り、タマゴをイメージしたシルエットが特徴的な“たまごパンツ”などを展開する「Z-ジーンズ(Z-JEANS)」の3ブランド。

会場では、パンツやジャケットに加えて、単品でも楽しめる3ピースのセットアップなどを展開。各ブランドごとの個性溢れるラインナップも魅力で、「セニオ メイド バイ」ではリメイクジーンズを、「エッジ オブ ライン」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.