くらし情報『シャネルの限定ブティックが代官山に、オープニングイベントに菊地凛子や小松菜奈、中条あやみなど』

2018年11月17日 19:35

シャネルの限定ブティックが代官山に、オープニングイベントに菊地凛子や小松菜奈、中条あやみなど

シャネルの限定ブティックが代官山に、オープニングイベントに菊地凛子や小松菜奈、中条あやみなど

シャネル(CHANEL)は、代官山 T-SITE GARDEN GALLERYに期間限定ブティックを2018年12月16日(日)までオープンする。

シャネルが提案する"和の空間”
代官山期間限定ブティックの最大の魅力となるのは、他のブティックでは体感できない「和」のエッセンスが存分に取り入れられていること。ブティックへと続く代官山 T-SITE GARDEN GALLERYの道には、竹をモチーフにした約1000個にも及ぶ行燈を設置。メゾンの象徴する赤と黒の2色で彩られた行燈には「CHANEL」のロゴが刻まれている。

庭園内の小道を抜けると、ガラス張りのファサードが目印。2階分の天井高を誇る開放的なブティックが来場者を出迎えてくれる。ブティックの内部にも、もちろん「和」のエッセンスを取り入れた。壁面の一部には、障子の格子を彷彿とさせるデザインを起用。ブラック&ホワイトのモノトーンでまとめられ、バックライトに照らされて浮かび上がるのは、マドモアゼル シャネルが建てた別荘の名にちなんで名づけられた豪華客船「ラ パウザ」の文字だ。

また、「ラ パウザ」号からのインスピレーションは、ディスプレイにも採用した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.