くらし情報『【公開中止】映画『善悪の屑』新井浩文×林遣都W主演で人気漫画を実写化』

2018年11月29日 11:10

【公開中止】映画『善悪の屑』新井浩文×林遣都W主演で人気漫画を実写化

【公開中止】映画『善悪の屑』新井浩文×林遣都W主演で人気漫画を実写化

渡邊ダイスケ原作の人気漫画『善悪の屑』が実写映画化。2019年内の公開が予定されていたが、2019年2月8日(金)、主演の1人である新井浩文が2月1日(金)に逮捕された事を受け、公開中止が決定した。

漫画『善悪の屑』とは?
原作『善悪の屑』は、渡邊ダイスケによる人気コミック。古書店を営むかたわら、依頼人からの復讐代行を担っているカモとトラを描く物語だ。

漫画雑誌『ヤングキング』にて2014年10号から連載をスタートし、残酷で痛快な復讐劇と濃厚な人間ドラマが話題を呼び、2016年にはコミックシーモア総合ランキング1位、music.jp週間ランキング3週連続1位を獲得。また、Amazonランキング大賞2016上半期入賞など、注目を集めている人気作だ。2016年8号からは、第二部『外道の歌』として連載を続行。現在、累計350万部を突破している。

新井浩文×林遣都、新たな最強バディが誕生
大ヒット漫画、待望の実写映画化にあたり、選ばれたのは、新井浩文林遣都の2名。映画『散り椿』『銀魂』に出演、数々の映画・ドラマの話題作に引っ張りだこの新井浩文が、鴨ノ目武(カモ)役を、映画『ギャングース』『ナミヤ雑貨店の奇蹟』の林遣都が、島田虎信(トラ)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.