くらし情報『「錦糸町パルコ(PARCO)」TOHOシネマズに続いて19年春開業、「楽天地ビル」リヴィン跡に』

2019年1月11日 19:55

「錦糸町パルコ(PARCO)」TOHOシネマズに続いて19年春開業、「楽天地ビル」リヴィン跡に

「錦糸町パルコ(PARCO)」TOHOシネマズに続いて19年春開業、「楽天地ビル」リヴィン跡に

錦糸町の商業施設「楽天地ビル」がリニューアルされ、パルコが出店。2019年3月16日(土)にオープンする。

「楽天地ビル」は、JR錦糸町駅南口駅前・東京メトロ半蔵門線錦糸町駅に直結する地下2階地上9階建ての複合商業施設。現在は映画館、サウナ、飲食店などが入居しており、長く地域の人々に愛されてきた。

2017年10月には、総合スーパー「西友」が位置していた「リヴィン(LIVIN)錦糸町」が撤退。そこにパルコが参入することとなった。リニューアルによって、リヴィン館の地上1階から7階、そして別館の地上3階から6階までがパルコの出店箇所となる。

入居テナントは105店。1Fにはコーチ(COACH)やフルラ(FURLA)といった人気ブランドが出店。また"すみだフードホール"と称したエリアに、ウマミバーガー(UMAMI BURGER)をはじめとする錦糸町エリア初出店グルメや墨田区の名店が勢揃いする。

4Fには、ワンフロア全てを使い無印良品(MUJI)がオープン。子供が遊べる「木育広場」や素の食を楽しめる「Café&Meal MUJI」も併設する。その他、ロフトや郵便局、クリニックなど、幅広いテナントが入居することとなる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.