くらし情報『映画『魂のゆくえ』ポール・シュレイダー構想50年“渾身作”、イーサン・ホーク演じる牧師の葛藤を描く』

2019年1月26日 16:50

映画『魂のゆくえ』ポール・シュレイダー構想50年“渾身作”、イーサン・ホーク演じる牧師の葛藤を描く

映画『魂のゆくえ』ポール・シュレイダー構想50年“渾身作”、イーサン・ホーク演じる牧師の葛藤を描く

映画『魂のゆくえ』が、2019年4月12日(金)より、ヒューマントラストシネマ渋谷、シネマート新宿ほか全国の劇場で公開される。

構想50年、ポール・シュレイダー渾身の作品
監督・脚本は、『タクシードライバー』『レイジング・ブル』『ザ・ヤクザ』などの傑作を手がけた脚本家として知られ、『アメリカン・ジゴロ』も監督したポール・シュレイダー

構想50年の末に完成させた『魂のゆくえ』では、戦争で失った息子への罪悪感を背負って暮らす牧師が、自分の所属する教会が社会的な問題を抱えていることに気づき、徐々に信仰心が揺らぎはじめ、諦念と怒りで満ちていく様子を描いていく。トロント映画祭で披露され、”ポール・シュレイダー最高傑作”と評されるなど、批評家からの絶賛に次ぐ絶賛を浴びた渾身作だ。

第91回アカデミー賞脚本賞ノミネート
第91回アカデミー賞において、脚色賞(ポール・シュレイダー)にノミネート。

その他、ゴッサム賞では脚本賞と男優賞を受賞、ナショナル・ボード・オブ・レビューでは脚本賞受賞、インディペンデント・スピリット賞でも作品賞、監督賞、主演男優賞の3部門にノミネートされている。

『6才のボクが、大人になるまで。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.