くらし情報『すみだ水族館「桜とクラゲ」舞い散る“桜”映像とクラゲが一体化、人の動きで花びらが舞う演出も』

2019年2月9日 18:45

すみだ水族館「桜とクラゲ」舞い散る“桜”映像とクラゲが一体化、人の動きで花びらが舞う演出も

すみだ水族館「桜とクラゲ」舞い散る“桜”映像とクラゲが一体化、人の動きで花びらが舞う演出も

すみだ水族館は、新展示「桜とクラゲ」を、2019年3月16日(土)から4月25日(木)まで開催する。

ふわふわとクラゲが浮遊する神秘的な世界が春色に変わる。春限定イベント「桜とクラゲ」は、クラゲ水槽を並べた、長さ約50m・約5000枚の鏡を敷き詰めた“万華鏡トンネル”に、桜の舞い散る映像を投影。水槽の中のクラゲと、舞い散る花びらがフワフワと浮かぶ映像が調和した幻想的な空間を演出する。

また映像演出は、雪解けを表現した「水のシーン」と春の訪れを描いた「桜のシーン」を交互に投影。それらの映像には、人の動きに合わせて映像が変わるインタラクティブな仕掛けも施されている。例えば「桜のシーン」では、花びらで埋め尽くされた“ピンクの絨毯”の上を歩くと、桜がフワリと舞ったり、「水のシーン」では、映し出された水面に触れると波紋が広がったりする。リアルな演出によって、まるで本当の桜のトンネルを歩いているかのような体験を楽しむことが出来る。

なお展示空間の中には、桜を中心としたオリジナルアロマの香りや、春らしい陽気な音楽の演出も。是非会場に足を運んで、一足早い春の気分を味わってみてはいかがだろう。

【詳細】
桜とクラゲ
開催期間:2019年3月16日(土)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.