くらし情報『「トムとジェリー」世界初の大規模展覧会が尾道市立美術館で開催、原画や資料など約250点』

2019年2月10日 11:00

「トムとジェリー」世界初の大規模展覧会が尾道市立美術館で開催、原画や資料など約250点

「トムとジェリー」世界初の大規模展覧会が尾道市立美術館で開催、原画や資料など約250点

尾道市立美術館は、尾道市立美術館開館40周年記念特別展「誕生80周年 トムとジェリー カートゥーンの天才コンビ ハンナ=バーベラ」を2020年7月4日(土)から9月6日(日)まで開催する。

世界中で愛されるアニメーション「トムとジェリー」
「トムとジェリー」は、1940年にアメリカで誕生し、1964年に日本に上陸して以降、かわらず幅広い世代から愛され続けてきたカートゥーン・アニメーションシリーズ。おっちょこちょいなネコのトムと、追い掛けてくるトムを機転の利いた行動ですんなり交わしてしまうクールなネズミのジェリーが見せる、面白可笑しいバトルが何よりの魅力だ。

世界初公開の原画や資料など約250点を展示
「誕生80周年 トムとジェリー展 カートゥーンの天才コンビ ハンナ=バーベラ」は、2020年に「トムとジェリー」が誕生80周年を迎えることを記念し、さらに同年が尾道市立美術館が開館40周年を迎えるに際して実施される、世界初の大規模展覧会。2019年4月から5月にかけて東京・松屋銀座で、7月から8月にかけて大阪・大丸心斎橋店でも開催された。

ワーナー・ブラザーズ アーカイブスで保管されているものを中心に、「トムとジェリー」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.