くらし情報『「第73回全国銘菓展」日本橋三越本店で、“恋”をテーマに色鮮やかな和菓子が集結』

2019年2月23日 16:00

「第73回全国銘菓展」日本橋三越本店で、“恋”をテーマに色鮮やかな和菓子が集結

「第73回全国銘菓展」日本橋三越本店で、“恋”をテーマに色鮮やかな和菓子が集結

「第73回全国銘菓展」が、2019年2月27日(水)から3月4日(月)の期間、日本橋三越本店本館7階 催物会場にて開催される。

“恋”をテーマに色とりどりの和菓子が集結
第73回は“桃の花咲くころ 逢いましょう”をテーマに人気店の和菓子が集結。“恋”をする感情を表現した色とりどりの和菓子は、食べるのが勿体無くなってしまうようなものばかりだ。

榮太樓總本鋪
1818年創業の老舗・榮太樓總本鋪は、ベールのような錦玉が美しい「乙女の恋心」を用意。中に包んだ苺あんで甘酸っぱい恋心を表現した。

京菓匠 鶴屋吉信
京都の老舗・京菓匠 鶴屋吉信からは、ピーチピューレと白餡で仕上げた風味豊かな桃あんを柔らかな外郎生地で包んだ「愛のことづて」が登場。中心にあしらわれた、まるで手紙の封をしているかのようなハートが可愛い。

両口屋是清
380年以上もの間、名古屋で和菓子作りを続ける両口屋是清の鮮やかな和菓子「心のときめき」。水色と白のこなし生地で白小豆のこしあんを包み、5色の華やかな煉薯蕷と金箔を飾った。

会場にはコーヒーカウンターが開設
また、会場には「丸山珈琲」のスペシャルカウンターが開設。お気に入りの和菓子と、香り高いスペシャリティコーヒーのハーモニーを楽しんでみて。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.