くらし情報『ヴェルサーチェ 2019年秋冬ウィメンズコレクション - ラグジュアリーとグランジの融合』

2019年2月26日 21:20

ヴェルサーチェ 2019年秋冬ウィメンズコレクション - ラグジュアリーとグランジの融合

ヴェルサーチェ 2019年秋冬ウィメンズコレクション - ラグジュアリーとグランジの融合

ヴェルサーチェ(VERSACE)の2019-20年秋冬ウィメンズコレクションが、2019年2月22日(金)、イタリア・ミラノで発表された。

ラグジュアリー×グランジ
今シーズンは、ブランドが持つラグジュアリーなムードと、90年代のグランジファッションの融合を試みている。たとえばゴージャスなブローチをあしらったニットは所々ほつれていたり、贅沢なツイードの生地を使ったワンピースの裾は未完成のまま安全ピンで留められていたりといった具合だ。

"ブロンド"の香水をモチーフに
グランジファッションの象徴であるTシャツも登場。フロントに配したフォトグラフは、ヴェルサーチェが"ブロンド"のフレグランスを発表する際に、ドナテラ・ヴェルサーチェを起用したキャンペーンビジュアルだ。1980年春夏コレクションを皮切りに、20年に渡りヴェルサーチェのキャンペーンに携わった写真家リチャード・アヴェドンが、1995年に撮影したポートレートを復刻した。

"ブロンド"にインスピレーションを得た香水モチーフは、煌びやかなビジューとしてスカートの上で表現されたり、立体的なチャームとしてチェーンバッグのショルダーに飾られたりもしている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.