くらし情報『アレキサンダー・マックイーン 2019-20年秋冬コレクション - 英国北部への旅』

2019年3月8日 22:40

アレキサンダー・マックイーン 2019-20年秋冬コレクション - 英国北部への旅

アレキサンダー・マックイーン 2019-20年秋冬コレクション - 英国北部への旅

アレキサンダー・マックイーン(Alexander McQueen)の2019-20年秋冬コレクションが、フランス・パリで2019年3月4日(月)に発表された。

北のイギリスを旅して…
今シーズンは、クリエイティブ・ディレクターのサラ・バートンが生まれた英国の北エリアが着想源。豊かな自然に溢れ、ファッション関連の工場が連なるスポットに、アトリエチームが実際に訪れ、目にしたもの、学んだ技術などをインスピレーションに、クリエーションを始めた。

ファッション工場で見た知識をテーラードに落とし込む
工場エリアで得たテキスタイルの知識。職人たちの繊細な技術は、テーラードスーツに落とし込まれた。素材はもちろん英国産で、驚くほどやわらかな肌触りのカシミヤや薄く軽いフランネル素材を使ってスーツを仕立てる。スリムなボディに組み合わせたのは、流れるのようなアシンメトリーなライン。男性的な装いに流動的なアクセントを取り入れることで、女性らしさを引き出している。

“人工的アクセ”でパンチを効かせる
工場の機械が着想源となり、シルバーのハードなアクセサリーが生まれた。クラシックなスーツ、ドレッシーなワンピースには、ハードなシルバーチョーカーをプラス。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.