くらし情報『ミュージカル『ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド ~汚れなき瞳~』三浦春馬×生田絵梨花で日本初演』

2019年4月11日 11:15

ミュージカル『ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド ~汚れなき瞳~』三浦春馬×生田絵梨花で日本初演

ミュージカル『ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド ~汚れなき瞳~』三浦春馬×生田絵梨花で日本初演

ミュージカル『ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド ~汚れなき瞳~』が、2020年3月7日(土)から3月29日(日)まで東京の日生劇場にて、三浦春馬の主演で上演される。

『オペラ座の怪人』手掛けたロイド=ウェバーの傑作が日本初演へ
『ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド ~汚れなき瞳~』は、『オペラ座の怪人』や『キャッツ』など数々の傑作を生み出したミュージカル界の巨匠アンドリュー・ロイド=ウェバーと、ミートローフセリーヌ・ディオンなどにヒット曲を提供したソングライター、ジム・スタインマンがタッグを組んだミュージカル。

同名小説を原作に、映画化もされた本作は、『Whistle Down the Wind』としてウェストエンドにて上演され、1,000回以上ものロングランを記録。今回、白井晃を演出に迎えて日本初演となる。

三浦春馬×生田絵梨花(乃木坂46)が共演
主演は、ミュージカル『キンキーブーツ』のドラァグクイーン役で第24回読売演劇大賞の杉村春子賞を受賞し、映画『アイネクライネナハトムジーク』でも主演を務める三浦春馬。脱獄犯である「男(ザ・マン)」役を演じる。また、「男(ザ・マン)」をイエス・キリストの生まれ変わりだと信じる無垢な少女・スワロー役を、第44回菊田一夫演劇賞も受賞した乃木坂46生田絵梨花が演じる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.