くらし情報『展覧会「Meet the Collection ―アートと人と、美術館」横浜美術館で開催』

2019年4月19日 11:05

展覧会「Meet the Collection ―アートと人と、美術館」横浜美術館で開催

展覧会「Meet the Collection ―アートと人と、美術館」横浜美術館で開催

展覧会「Meet the Collection ―アートと人と、美術館」が、横浜美術館で2019年4月13日(土)から6月23日(日)まで開催される。

平成元年開館・横浜美術館のコレクション400点超を展示
「Meet the Collection ―アートと人と、美術館」は、2019年に開館30周年を迎える横浜美術館の所蔵コレクションを紹介する展覧会。全館を使って、1万2千点を超える所蔵作品の中から、絵画、彫刻、版画、写真、映像、工芸等400点超の作品を展示する。

横浜美術館は平成元年に開館。文字通り平成の30年間の中で、作品収集を基盤にアートを通じた無数の出会いを提供してきた。節目となる本展で、あらためてコレクションとの出会い=“Meet the Collection”の場としての美術館の役割や可能性を、見つめ直す。

「LIFE:生命のいとなみ」
展覧会は「LIFE:生命のいとなみ」と「WORLD:世界のかたち」の2部に大きく分かれている。「LIFE:生命のいとなみ」では、“情念”“自然や命”“目・まなざし”“記憶・瞬間の記録”といったテーマの作品を紹介。

交錯する“まなざし”に着目 - セザンヌやダリ、マン・レイなど
“目・まなざし”に着目したコーナーでは、フランシス・ベーコン、ロバート・キャパ、ポール・セザンヌ、サルバドール・ダリ、マン・レイ、パブロ・ピカソ奈良美智といったアーティストの作品を紹介。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.