くらし情報『現代美術のアートフェア「ART OSAKA 2019」ホテル客室で国内外54ギャラリーの作品展示販売』

2019年5月26日 19:30

現代美術のアートフェア「ART OSAKA 2019」ホテル客室で国内外54ギャラリーの作品展示販売

現代美術のアートフェア「ART OSAKA 2019」ホテル客室で国内外54ギャラリーの作品展示販売

現代美術のホテル型アートフェア「ART OSAKA 2019」が、2019年7月6日(土)、7日(日)にホテルグランヴィア大阪の26階で開催される。

日本最大規模のアートフェア、ホテル69部屋を使った展示
現代美術に特化したアートフェアとして日本で最大規模の「ART OSAKA」。国内外から54ギャラリーが参加し、その内6ギャラリーが初出展となる。また、展示ブースはホテルのワンフロア分、69部屋にも及ぶ。

ホテルの客室内では、注目の若手・中堅作家から国際的に活躍する著名作家に至るまで、絵画・彫刻・写真・映像・版画といった作品やインスタレーションを展示。手頃な価格の作品も取り揃えられているので、気に入った作品を、気軽にその場で購入することができる。

初出展ギャラリー関西2軒・関東4軒が参加
初出展となるのは、関西からGALLERY TOMO、+1 artの2軒、関東からCRISPY EGG Gallery、AF-LABO、MARUEIDO JAPAN、Hammockの4軒の合計6軒。

東京の4軒の現代美術ギャラリーによるコレクティブHammockは、ギャラリストと同世代の作家である30~40代のアーティストの社会的認知の向上を目指して活動する新しい形のプライマリーギャラリーの集合体で、今回が実質的な初披露となる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.