くらし情報『映画『海獣の子供』×名古屋港水族館、久石譲の音楽で約3万5千匹のマイワシが泳ぐ幻想的な演出』

2019年6月8日 17:20

映画『海獣の子供』×名古屋港水族館、久石譲の音楽で約3万5千匹のマイワシが泳ぐ幻想的な演出

映画『海獣の子供』×名古屋港水族館、久石譲の音楽で約3万5千匹のマイワシが泳ぐ幻想的な演出

名古屋港水族館にて、映画『海獣の子供』とのコラボレーションイベントを開催。期間は2019年7月14日(日)まで。

6月7日(金)に公開を迎える映画『海獣の子供』は、漫画家・五十嵐大介による原作コミックを、映画『鉄コン筋クリート』で第31回日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞を受賞したSTUDIO4℃が映像化する作品。海中や水族館を舞台にした物語は、美しい映像や音楽と共に描かれる“水の中”の幻想的なシーンも見どころの1つとなっている。

今回名古屋港水族館は、そんな映画の公開を記念して、特別な企画を用意。注目は、劇中音楽を手掛けた久石譲とタッグを組んだ「マイワシのトルネード~『海獣の子供』スペシャル~」。久石譲による映画音楽に乗せて、約3万5千匹のマイワシの群れが、いっせいに泳ぐ幻想的な光景を楽しむことができる。

また館内南館2階ホワイエでは、パネル展「映画『海獣の子供』公開記念 海獣展」を開催。会場には、STUDIO4℃が手掛けた美麗な本編カットや美術ボードが展示される。

なお映画『海獣の子供』と水族館とのコラボレーションイベントは、湘南・新江ノ島水族館でも開催されている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.