くらし情報『蜷川実花と蜷川宏子が母娘でコラボ、極彩色の写真×キルトを融合させた企画展が福井で』

2019年7月14日 12:40

蜷川実花と蜷川宏子が母娘でコラボ、極彩色の写真×キルトを融合させた企画展が福井で

蜷川実花と蜷川宏子が母娘でコラボ、極彩色の写真×キルトを融合させた企画展が福井で

企画展「蜷川実花・蜷川宏子 二人展ー 写真とキルトが生み出す極彩色の世界 ー」が、福井・金津創作の森 アートコアで開催。会期は、2019年7月20(土)から9月29日(日)まで。

“写真×キルト”母娘でコラボレーション
写真家、デザイナーとしてだけでなく、『Dinerダイナー』『人間失格 太宰治と3人の女たち』など、映画監督としても近年活躍している蜷川実花と、母親であり、人気キルト作家として活動する蜷川宏子がコラボレーション。母・宏子が一針一針縫い進めた、チャーミングなアイディアに満ちたパッチワークキルト作品と、娘・実花による艶やかな写真を融合させた作品群が会場を彩る。

艶やかな満開の花々、まばゆいばかりの極彩色、絢爛豪華な世界観。作品には、そんな蜷川実花特有の印象的な色彩感覚が映し出されると同時に、それらが母・宏子から受け継がれたものであるということに気付かされる。異分野でありながらも、同じDNAを引き継いだ2人が織りなす“蜷川母娘の世界観”を是非会場で堪能してみてはいかがだろう。

オープニングトークも開催
なお開催日初日は、蜷川実花と蜷川宏子本人が登壇し、オープニングトークを開催。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.