くらし情報『アンティーク時計の国内最大規模イベントが銀座で、70’s以前のロレックスやオメガの腕時計販売』

2019年7月14日 14:10

アンティーク時計の国内最大規模イベントが銀座で、70’s以前のロレックスやオメガの腕時計販売

アンティーク時計の国内最大規模イベントが銀座で、70’s以前のロレックスやオメガの腕時計販売

アンティーク時計のイベント「LowBEAT アンティーク時計フェア in 銀座」が、2019年8月3日(土)・4日(日)に、東京・銀座フェニックスプラザにて開催される。

会場には、ロレックス(ROLEX)やオメガ(OMEGA)といった海外ブランドからセイコー(SEIKO)などの国産ブランドまで、1970年代以前に製造されたアンティークウオッチが勢ぞろい。20以上のアンティーク時計専門店をはじめ、ベルトメーカーや時計工具メーカーなども出店する国内最大規模のイベントとなっている。

またイベンドでは、世界的なオークションハウスであるフィリップス(Phillips)による無料査定会を実施。さらに希少な国産時計を集めた展示コーナーを設けているほか、テレビ東京「開運!なんでも鑑定団」で鑑定士としても活躍する川瀬友和らをゲストに迎えたトークセッションなど、“アンティーク時計好き”にはたまらない様々な企画が用意されている。

なお期間中、入場料は入場時刻によって異なる。初日の一番手となる10:00から12:00の時間帯は、6,000円のチケット購入が必要となるが、2日目の14:00以降は無料で楽しむことが出来る。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.