くらし情報『乃木坂46の新曲「夜明けまで強がらなくてもいい」リリース、センターに4期生遠藤さくら』

2019年8月9日 19:40

乃木坂46の新曲「夜明けまで強がらなくてもいい」リリース、センターに4期生遠藤さくら

乃木坂46の新曲「夜明けまで強がらなくてもいい」リリース、センターに4期生遠藤さくら

乃木坂46の新曲「夜明けまで強がらなくてもいい」が、2019年9月4日(水)にリリースされる。

24番目となる新シングル「夜明けまで強がらなくてもいい」は、センターを担う遠藤さくら、そしてフロント・賀喜遥香と筒井あやめの4期生3名を含む18名の選抜メンバーで構成。日々の悩みや葛藤を乗り越え、自分自身を奮起させる、力強いメッセージが込められた楽曲となる。

映画『いつのまにか、ここにいる Dcumentary of 乃木坂46』の主題歌「僕のこと、知ってる?」が各タイプ共通で収録されるとともに、「真夏の全国ツアー2019」でもってグループを卒業するキャプテン・桜井玲香の最初で最後となるソロ曲「時々 思い出してください」などもカップリング。それぞれの世界感を映し出す楽曲がひとつの作品として集結するシングルとなる。

展開されるのは、通常盤とタイプ-AからDの初回生産限定盤の計5種類。通常盤には24th選抜メンバーの「僕の思い込み」、初回仕様のタイプ-Aには、齋藤飛鳥・堀未央奈・山下美月ユニットの「路面電車の街」、タイプ-Bには4期生メンバーによる「図書室の君へ」、タイプ-Cには桜井玲香のソロ曲「時々 思い出してください」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.