くらし情報『映画『尾崎豊を探して』約400時間の映像を集約、15の夜や卒業などヒット曲に託したメッセージに迫る』

2019年9月13日 11:25

映画『尾崎豊を探して』約400時間の映像を集約、15の夜や卒業などヒット曲に託したメッセージに迫る

映画『尾崎豊を探して』約400時間の映像を集約、15の夜や卒業などヒット曲に託したメッセージに迫る

尾崎豊のデビュー当時から20代前半のライブ映像と貴重な映像記録を集約した映画『尾崎豊を探して』が、ライブ・ビューイング・プレミアムとして全国公開。上映期間は、2020年1月3日(金)から16日(木)までの2週間限定。

26歳の若さで夭折した尾崎豊、彼は何を伝えようとしたのか
既成のルールの中で生きていく苦悩を歌に託し、優しさとは何か、愛するとは何かを求め続けたシンガーソングライター尾崎豊

高校生の時、シングル「15の夜」とアルバム『十七歳の地図』でデビューを果たし、3枚目のシングル「卒業」で彼の名は全国へと広まった。さらに、2ndアルバム『回帰線』、3rdアルバム『壊れた扉から』のヒットを受けて尾崎の人気は絶頂期を迎えることとなる。

10代の若者たちのカリスマ的存在となった尾崎だが、20代を迎える頃、突然無期の限活動休止を発表し渡米。音楽の方向性に迷走し、異国でもその答えを出せなかった尾崎は、帰国するも闇の精神状態へ。ツアー中止、アルバム発売延期の繰り返し、母の死……。そして26歳の若さで夭折した。

「卒業」「I LOVE YOU」などヒット曲に隠されたメッセージ
映画『尾崎豊を探して』では、短い人生の中で世に送り出された「卒業」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.