くらし情報『バルムング 2020年春夏コレクション - 無彩色で彩られた“”温度のない世界”』

2019年10月18日 20:45

バルムング 2020年春夏コレクション - 無彩色で彩られた“”温度のない世界”

バルムング 2020年春夏コレクション - 無彩色で彩られた“”温度のない世界”

バルムング(BALMUNG)は、Rakuten Fashion Week TOKYO 2020 S/S2日目となる2019年10月15日(火)に2020年春夏コレクションを発表した。

無彩色で彩られた“温度のない世界”
壊れたテレビ、障子のないふすま、コードの外れたライト。会場の中央に無機質に置かれたのは”不完全な”日用品だ。デザイナーHACHIが今シーズン作った舞台は、人が消え忘れ去られた街のように、温度のない世界だった。

この”温度のない感覚”はコレクションピースにも連動している。ウェアのほとんどは、白やグレーなどの無彩色で彩られ、温かみを感じられない。時折飛び出す、街の一角を切り取ったようなフォトプリントや、スポーティなロゴ、洋服をモチーフにしたようなマークが、何かメッセージを隠した暗号のようにもみえる。

フィット&フレアなユニークシルエット
色彩を制限された中、洋服の個性を生むのはシルエットだ。スリムなパンツは無理やり引きちぎられたかのように裾がカッティングされ、ビックサイズのワンピースは羽のように袖が広がっている。

身体のラインを露骨に出すレギンスやインナートップス、モデルの体型を無視したようにオーバーサイズのアウターやトップス。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.