くらし情報『札幌のホワイトイルミネーション&雪まつり - 光で演出する雪景色、スノーラフトなどの屋外施設も』

2019年10月20日 14:15

札幌のホワイトイルミネーション&雪まつり - 光で演出する雪景色、スノーラフトなどの屋外施設も

札幌のホワイトイルミネーション&雪まつり - 光で演出する雪景色、スノーラフトなどの屋外施設も

「第39回さっぽろホワイトイルミネーション」が2019年11月22日(金)より、「第70回さっぽろ雪まつり」が2020年1月31日(金)より、北海道札幌市にて開催される。

さっぽろホワイトイルミネーション
札幌の冬の風物詩である「さっぽろホワイトイルミネーション」が2019年も開催。2019年11月22日(金)より札幌市内の6会場でスタートし、大通会場および第18回ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporoでは12月25日(水)まで、駅前通会場では2020年2月11日(火・祝)まで、南一条通会場、札幌市北3条広場(アカプラ)会場、および札幌駅南口駅前広場会場では2020年3月15日(日)まで開催される。

大通会場では、クリスマス雑貨やドイツ料理の屋台が並ぶ「ミュンヘン・クリスマス市」とともに、彩り豊かにまばゆく光るオブジェや演出を展開。光と雪とが織りなす幻想的な夜の雪景色を楽しめる。

また札幌市北3条広場(アカプラ)会場では、イチョウ並木を光で装飾。スポットライトなども設置し、赤れんが庁舎(北海道庁旧本庁舎)をのぞむ景観を鮮やかに演出する。

さっぽろ雪まつり
70回目を迎える「さっぽろ雪まつり」。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.