くらし情報『すみだ水族館「雪とクラゲ」美しい冬の都会にクラゲ浮かぶ幻想空間』

2019年10月21日 11:00

すみだ水族館「雪とクラゲ」美しい冬の都会にクラゲ浮かぶ幻想空間

すみだ水族館「雪とクラゲ」美しい冬の都会にクラゲ浮かぶ幻想空間

すみだ水族館でインタラクティブアート「雪とクラゲ」が、2019年11月16日(土)から2020年2月27日(木)まで開催される。

“クラゲ×都会の雪景色”が作る幻想空間
すみだ水族館の「万華鏡トンネル」を舞台にした「雪とクラゲ」は、都会の雪景色の中にクラゲが浮かんでいるよう演出した冬の特別展示だ。

青い照明で包まれた会場に設置する8つのクラゲ水槽の背面には、都会の夜景や雪景色を投影。美しい都会の中を雪と共にふわふわ漂う幻想的なクラゲの姿を見ることが出来る。

展示されるクラゲたちは、水槽の中の水流に身を任せて回遊する。不規則にゆらゆらと漂う姿と、ロマンチックな映像は、2度と同じ瞬間がないまるでアートの様な美しさを描き出す。

ゲストの動きと連動するインタラクティブコンテンツ
また、床面には、歩くと足跡がついたり波紋が広がったりと、動きに合わせて変化する雪や水の映像を投影。室内でありながら、外の冬の世界を体感できる空間が広がる。

さらに、トンネル内は、真っ白な雪をイメージしたオリジナルアロマや、クラゲの拍動のゆったりとした音楽で演出。映像、音楽、香りで演出された空間に漂う幻想的なクラゲの姿に癒されてみてはいかが。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.