くらし情報『「ねこ休み展 in 船橋」猫の彫刻やぬいぐるみなど作品展示400点以上、物販2,000点以上が集結』

2019年11月18日 13:40

「ねこ休み展 in 船橋」猫の彫刻やぬいぐるみなど作品展示400点以上、物販2,000点以上が集結

「ねこ休み展 in 船橋」猫の彫刻やぬいぐるみなど作品展示400点以上、物販2,000点以上が集結

猫の合同写真展&物販展「ねこ休み展 in 船橋」が、東武百貨店 船橋店 6階イベントプラザにて2019年12月19日(木)から12月29日(日)まで開催される。

千葉県での開催は約3年ぶりとなる「ねこ休み展 in 船橋」には、猫をテーマにした展示作品400点以上、物販2,000点以上が集結。人気作家が一堂に会し、41組に及ぶ参加クリエイターのトータルSNSフォロワー数は300万人を超える程。展示される作品はほとんどが新作になっている。

中でも注目は、彫刻家“はしもとみお”とスター猫「ホイップ」の撫でられるコラボ彫刻作品や、ぬいぐるみ作家RUBIA-ARGYIとコラボレーションしたスター猫「ふーちゃん」の巨⼤ぬいぐるみ。

さらに、rojimanが猫の抜け⽑で制作した、B.LEAGUE千葉ジェッツ公認のマスコット「ジャンボくん」や、癒しの猫動画コーナー、スター猫「まっぷーちん」初のファースト写真集『地図あり猫のま っぷーちん ファースト写真集』の特設スペースも設けられる。猫の癒しに溢れた、まさに“ねこまみれ”の空間を楽しめそうだ。

また、会場限定グッズや千葉初上陸アイテムなど、アイテムの販売も充実。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.