くらし情報『グリーン ビーン トゥ バー チョコレートのバレンタイン、柚子&抹茶のタブレットや生チョコレート』

2019年12月20日 11:40

グリーン ビーン トゥ バー チョコレートのバレンタイン、柚子&抹茶のタブレットや生チョコレート

グリーン ビーン トゥ バー チョコレートのバレンタイン、柚子&抹茶のタブレットや生チョコレート

グリーン ビーン トゥ バー チョコレート(green bean to bar chocolate)は、バレンタインデーに向けた限定コレクションを、2020年1月11日(土)に中目黒店・福岡店・日本橋店で発売する。

柚子&抹茶フレーバーのバレンタインチョコレート
日本発の“ビーン トゥ バー”チョコレートを提供するグリーン ビーン トゥ バー チョコレートのバレンタインデーコレクションは、タブレット2種類、ボンボン2セットを用意。キーフレーバーは、2種類の和の素材、「柚子(YUZU)」「抹茶(MATCHA)」だ。

タブレット
「柚子」と「抹茶」をそれぞれ練り込んで仕上げたタブレットチョコレートは、チョコレートの口どけとともに素材の香りを楽しめる1品。

熊本・にしだ果樹園のオーガニック柚子の皮を、マダガスカル産カカオ70%のチョコレートに練り込んだ「柚子」は、口いっぱいに広がる爽やかな香りと、マダガスカルカカオのフルーティーな酸味の調和を味わうことができる。「抹茶」には、クリーミーなコスタリカカカオのミルクチョコレートを使用。国産抹茶の香りとほのかな苦み、チョコレートのコクが重なり、優雅な余韻を楽しめる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.