くらし情報『“インクを使わない”ペン「スペース(SPACE)」宇宙で使うために開発された画期的な文房具』

2019年12月20日 12:05

“インクを使わない”ペン「スペース(SPACE)」宇宙で使うために開発された画期的な文房具

“インクを使わない”ペン「スペース(SPACE)」宇宙で使うために開発された画期的な文房具

インクを使わないインクレスペン「スペース(SPACE)」が、イタリアのカロッツェリア・ピニンファリーナから登場。阪急メンズ東京、TSUTAYA代官山、京急百貨店ほかで発売される。

宇宙で使うために開発された「インクレスペン」
「スペース(SPACE)」は、一般的なボールペンとは異なる“インクを使わない”画期的な筆記具だ。無重力の宇宙空間では、一般的なボールペンはインクが出なくなり、鉛筆も芯の破片が機材に入り込むと危険なため、宇宙船内には持ち込めない。宇宙で使える筆記具はないか…と開発されたのが「スペース(SPACE)」だ。

ルネサンス時代の技術から着想
「スペース」は、特殊合金「イーサーグラフ」のペン先が紙との摩擦によって筆跡を残すため、芯もインクも不要だ。開発のヒントとなったのは、レオナルド・ダヴィンチやラファエロなどの芸術家たちも愛用していた「シルバーポイント」と呼ばれる、鉛筆が発明されるより前のルネサンス時代に使われていた技術。

メモ・デッサンにぴったりな硬めの書き味
インクレスペンは、インク切れの心配がなく、手や服を汚すこともない。また、鉛筆ともボールペンとも違う独特の硬めの書き味で、メモやデッサンを描くのに最適だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.