くらし情報『ドイツ高級家具「ロルフベンツ」世界初の旗艦店が東京・青山に、ブランドを代表するソファなど展開』

2019年12月21日 12:35

ドイツ高級家具「ロルフベンツ」世界初の旗艦店が東京・青山に、ブランドを代表するソファなど展開

ドイツ高級家具「ロルフベンツ」世界初の旗艦店が東京・青山に、ブランドを代表するソファなど展開

ドイツ発の高級家具ブランド「ロルフベンツ(ROLF BENZ)」の世界初となる旗艦店「ロルフベンツ東京」が、2020年1月25日(土)、東京・青山にオープンする。

「ロルフベンツ」は、1964年にドイツ・ナーゴルド市で創業した高級家具ブランド。創業と同年、世界で初めてリビングで使用する“コーナーソファー”を開発し、それまで客間や応接で使うことが一般的だったソファの概念を一新。以来革新的なデザインとクラフトマンシップが息づく製品クオリティで、高い評価を得ている。

そんな「ロルフベンツ」の世界初旗艦店となる「ロルフベンツ東京」では、ブランドの最新コレクションを体験しながら、ゲスト個人のニーズに合った最高のインテリアを提供。人間工学に基づいて快適さを追求した“多層クッション構造”のソファをはじめ、ハイクオリティなファニチャー展開する。

数あるソファの中でも最もラグジュアリーなシリーズが「アディット」。ベルリンのデザイナー、ティナ・ブニャプラシットとヴェルナー・アイスリンガーが手掛ける最新モデルは、フレキシブルに拡張することが可能なモジュール式ソファとなっており、シェルフやトレイテーブルなどを自由に組み合わせることが出来る。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.