くらし情報『映画『泣きたい私は猫をかぶる』スタジオコロリド最新作“猫に変身できる”少女の青春ファンタジー』

2020年2月2日 15:20

映画『泣きたい私は猫をかぶる』スタジオコロリド最新作“猫に変身できる”少女の青春ファンタジー

映画『泣きたい私は猫をかぶる』スタジオコロリド最新作“猫に変身できる”少女の青春ファンタジー

映画『泣きたい私は猫をかぶる』が、2020年6月5日(金)全国ロードショー。『ペンギン・ハイウェイ』のスタジオコロリドによる長編アニメーション映画第2弾だ。

『ペンギン・ハイウェイ』のスタジオコロリド最新作
スタジオコロリドの最新作となる映画『泣きたい私は猫をかぶる』。前作『ペンギン・ハイウェイ』で第42回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞、ファンタジア国際映画祭 今敏賞(ベストアニメーション賞)を受賞した新進気鋭のアニメーションスタジオのオリジナルストーリーの新作とあり、公開前から期待が高まっている。

「猫に変身できる」少女が主人公
主人公は、中学2年生の笹木美代。学校では“ムゲ(無限大謎人間)”というあだ名で呼ばれているちょっと変わった女の子だ。ムゲが“変わっている”のはクラスだけではない、とある日を境に「猫に変身できる」ように…。

猫に変身できる不思議なお面を手にしたムゲは、猫になって好きな人へ会いにいく。“大好きな君に会える魔法”を見つけたムゲの恋、その先に待っているものとは…。

ストーリー
私はあなたの力になりたい。好きって言われたい―
笹木美代は、いつも明るく陽気な中学二年生の女の子。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.