くらし情報『福岡ビル&天神コア&天神ビブレが大規模再開発で一体化、2024年夏に大型商業施設が誕生へ』

2020年2月22日 20:45

福岡ビル&天神コア&天神ビブレが大規模再開発で一体化、2024年夏に大型商業施設が誕生へ

福岡ビル&天神コア&天神ビブレが大規模再開発で一体化、2024年夏に大型商業施設が誕生へ

大規模再開発プロジェクト「天神ビッグバン」の一環として、(仮称)天神一丁目11番街区開発プロジェクトが実施される。2019年5月に解体された福岡ビルに続き、隣接する天神コアビルと天神第一名店ビルも2020年4月以降解体。建て替えにより、3つが一体化した大型商業施設として2024年夏のオープンを目指す。

「天神ビッグバン」とは?
「天神ビッグバン」は、福岡市が進めている天神エリアの大規模再開発プロジェクト。現在は、「旧⼤名⼩学校跡地活⽤事業」で建設される新高層ビル内への「ザ・リッツ・カールトン」開業などが発表されており、日を増すごとに注目度も上がっている。

福ビル×天神コア×天神ビブレが一体化へ
同じく注目度の高い再開発が、(仮称)天神一丁目11番街区開発プロジェクトだ。これは、長く愛されてきた福ビルこと福岡ビル、天神コアビル、そして天神ビブレのある天神第一名店ビルの3つのビルを一体化し、大型商業施設として生まれ変わらせるというもの。福岡ビルはすでに閉店しており、天神ビブレも2020年2月11日(火)で閉館を迎えた。そして、天神コアもそれに次ぐようにして3月31日(火)の閉館を予定している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.