くらし情報『「ガーデンネックレス横浜」花と街歩き、みなとみらいの桜並木やバラ主役のイベント - 山下公園などで』

2020年3月26日 15:30

「ガーデンネックレス横浜」花と街歩き、みなとみらいの桜並木やバラ主役のイベント - 山下公園などで

「ガーデンネックレス横浜」花と街歩き、みなとみらいの桜並木やバラ主役のイベント - 山下公園などで

「ガーデンネックレス横浜 2020」が、横浜市みなとエリア、里山ガーデンをメイン会場に、2020年3月28日(土)から6月7日(日)まで開催される。なお、2020年4月8日(水)から5月31日(日)までは開催を中止。

季節の花々が横浜市内各所に
2020年で開催4年目を迎える「ガーデンネックレス横浜」会期中は、サクラ、チューリップをはじめ、“市の花”バラをテーマフラワーに、季節ごとに咲く美しい花々を横浜市各所にて楽しめる。

100本の桜並木やシダレザクラの咲く山下公園
みなとみらいの桜のシンボルであるさくら通りでは、桜木町駅から横浜ランドマークタワー、パシフィコ横浜へと続く運河沿い約500メートルにわたって100本もの桜並木が広がる。3月下旬ごろから、淡紅色の美しいソメイヨシノが咲き、見頃を迎える。港の眺めとシダレザクラを一度に楽しめる山下公園や、異国情緒漂う元町公園など、横浜ならではの桜の風景に出会うことが可能だ。

横浜公園にチューリップ14万本
また、惜しくも開催中止期間中となる4月上旬から中旬にかけてはチューリップが美しく咲き誇る。14万本のチューリップが咲き誇る横浜公園をはじめ、日本大通りや山下公園、横浜赤レンガ倉庫を背景に、合計30万本のチューリップを楽しめる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.