くらし情報『銀座 蔦屋書店オリジナル「江戸色インク」から“和菓子色”の新色、金平糖&落雁をモチーフに』

2020年4月19日 13:25

銀座 蔦屋書店オリジナル「江戸色インク」から“和菓子色”の新色、金平糖&落雁をモチーフに

銀座 蔦屋書店オリジナル「江戸色インク」から“和菓子色”の新色、金平糖&落雁をモチーフに

銀座 蔦屋書店限定のオリジナルインク「江戸色インク<江戸の和菓子色>」が、2020年5月1日(金)に発売される。

“江戸の和菓子色”を表現した銀座 蔦屋書店のオリジナルインク
江戸時代に花開いた様々な文化をインクで表現した銀座 蔦屋書店の「江戸色インク」シリーズ。その第4弾として企画されたのが、“江戸の和菓子色”をコンセプトに掲げた「江戸色インク<江戸の和菓子色>」だ。

金平糖&落雁をモチーフにした3色
今回は、お菓子やおやつ文化が発展したとされる江戸時代から現代に至るまで、長きにわたって愛される金平糖(こんぺいとう)と落雁(らくがん)をモチーフに。透明感ある金平糖をイメージしたピンク系の「金平糖(こんぺいとう)」、落雁の焼き色を表現したイエロー系の「小豆粉落雁(あずきこらくがん)」、グリーン系の「扇落雁(おうぎらくがん)」の全3色で展開される。

いずれのカラーも春らしく明るいものだが、どこか深みのある色合いに仕上がっているのがポイント。春の陽気にこのインクで手紙やノートを書けば、その書き手の気分も華やかに演出してくれそうだ。

商品情報
銀座 蔦屋書店限定「江戸色インク<江戸の和菓子色>」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.