くらし情報『ルイ・ヴィトン「トラベルブック」人気アーティストが描く“旅”をテーマにした都市ガイドに新作』

2020年5月16日 19:15

ルイ・ヴィトン「トラベルブック」人気アーティストが描く“旅”をテーマにした都市ガイドに新作

ルイ・ヴィトン「トラベルブック」人気アーティストが描く“旅”をテーマにした都市ガイドに新作

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)「トラベルブック」シリーズの新作バルセロナ、モロッコ、サンクト・ペテルブルクが、2020年5月15日(金)より発売される。

ルイ・ヴィトン「トラベルブック」とは?
ルイ・ヴィトン「トラベルブック」シリーズは、著名なアーティストや新進気鋭のアーティストとのコラボレーションによる“旅”をテーマにした書籍シリーズ。イラストレーターや水彩画家によって描かれたアートとともに、都市の魅力が描き出される。

特徴的なのは、アーティストが過去に訪れたことのない国を旅すること。そのため、着目する視点がユニークで、新しい出会いや未知の驚き、再発見の喜びなどが詰まったシティガイドとなっている。

バルセロナ、モロッコ、サンクト・ペテルブルクが新作
新作は、バルセロナ、モロッコ、そしてサンクト・ペテルブルクの3都市。具象絵画を専門とするフランス人アーティストのマルク・デグランシャンがバルセロナを、カナダ出身のコンテンポラリーアーティストのマルセル・ザマがモロッコを、アメリカのファッションイラストレーターのケリー・ビーマンがサンクト・ペテルブルクを担当する。

例えば「バルセロナ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.